国内で唯一のAutoCAD Plant3D、AutoCAD P&ID、AutoCAD Plant3D Spec Editorの基礎とトレーニングを行っております。

AutoCAD Plant3D

AutoCAD Plant3Dの基本的な使い方のトレーニングを実施します。
Plant3Dモデリングを初めて経験される方はこちらのコースをご受講ください。

建物作成、機器作成、配管作成の基本的な知識が学べます。

AutoCAD P&ID

AutoCAD P&IDは、ライン、機器等のシンボルに属性を付けることにより、
作図するだけで、材料集計が容易に実施できます。

トレーニングでは、シンボルの作成方法、属性の付け方、材料集計の方法などのカスタマイズを中心にお客様のニーズにあったトレーニングを実施します。

AutoCAD Plant3D Spec Editor

AutoCAD Plant3D Spec Editorは、Plant3Dで使用する部品を作成するソフトウェアになり、
いわば、Plant3Dの心臓部です。
Spec Editorをご理解いただくことで、JIS標準部品から御社オリジナルの部品まで作成することが出来ます。

とても重要なコンテンツになりますので、是非とも受講をご検討ください。

トレーニングアジェンダ

AutoCAD Plant3D 基礎トレーニング(10時~17時)

■第1日目

1.プロジェクトの作成

(1)プロジェクトマネージャ
(2)工業規格の選択
(3)フォルダ保存先の選択
(4)図面フォルダの選択

(5)プロジェクト設定の変更

2.Spec Editor

(1)スペックエディタ
(2)ブランチテーブルエディタ

(3)カタログエディタ

3.構造部材

(1)架構の作成
①グリッドの作成

②部材のカッティング(端面処理)

(2)架構パーツの配置
①架構パーツ(床)の配置
②架構パーツ(階段)の配置
③架構パーツ(手すり)の配置

④架構パーツ(基礎)の配置

4.機器

(1)機器の作成
①機器(塔槽)の作成
②機器(カスタム塔槽)の作成
③カスタム機器をテンプレートとして保存
④機器にAutoCAD ソリッドを結合

⑤機器(ポンプ)の作成

(2)機器の編集

(3)機器ノズルの追加

■第2日目

(4)AutoCAD のソリッドモデルを変換
(5)Inventor モデルを変換

(6)機器変換モデルのノズル追加

5.配管

(1)ルート配管
①スペックの設定

②自由配管

(2)ライン-配管変換

(3)P&ID ラインリスト

(4)配管の編集
①パーツの置き換え
②配管ルートの作成を続行
③配管の変更
④パーツを移動

⑤配管サイズの変更

6.配管パーツ

(1)配管パーツ
①バルブの挿入
②T 継手の挿入
③T 継手の移動

④T 継手のサイズ変更

7.図面の作成(オルソ図、アイソメ図)

(1)オルソ図
①オルソ図の作成
②オルソ図面に注釈を追加

③オルソ図面に新しいオルソビューを追加

(2)アイソメ図

①アイソメ図の作成

8.設計資料の作成

(1)レポート出力

■第3日目

NavisWorksトレーニング

9.Navisworks manege

(1) ファイル保存形式
①Freedom への移行・活用方法

②dwg.dxf から保存

(2) 基本操作(移動・ウォークスルー)
(3) 背景色変更・各画層色変更・透視設定変更

(4) 干渉チェック

10.トレーニング全内容から質疑応答

・質疑応答および操作確認など

AutoCAD P&ID 基礎トレーニング(10時~17時)

■第1日目

1.はじめに

(1)P&ID 機能:AutoCAD 対P&ID
(2)ACAD ベース:ワークスペース

(3)工業規格に沿ったシンボルライブラリ

2.AutoCAD P&ID メニュー

(1)プロジェクトマネージャ:プロジェクト単位での図面やツールの管理

3.プロジェクトの作成

(1)プロジェクトマネージャ
(2)フォルダ保存先の選択
(3)図面フォルダの選択
(4)工業規格テンプレート、既存のプロジェクト
(5)プロジェクトマネージャパレット機能説明
(6)検証
①検証範囲と条件

②基本概念

4.データマネージャ

(1)基本概念とツール
(2)表示モード:プロジェクト/図面レポート
(3)ナビゲーションツール:コラム、並べ替え、フィルタ、非表示、ズーム
コピー/ペースト
(4)内容の変更:作図領域/データセル
(5)データマネージャボタン:更新、ズームアイテム表示、書き出し、読み込み
(6)データ管理:Excel との連携
基本概念
(7)書き出し:範囲、ファイル形式、データ形式

(8)読み込み:変更内容の表示、更新データの読込確認

5.作図ツール

(1)機器
配置、振る舞い、タグ、注釈、プロパティ、変換
①タグ情報の指定:ユニークなタグ番号、重複番号を入力
練習:タンクの配置、タグ、注釈

練習:コピー/ペーストとすると…

(2)配管
①プライマリラインの配置
振る舞い:グリップ、交差、分岐、置き換え
②タグ情報の指定
属性の違い、サービスの変更
タグスタイル
タグ情報の指定:ユニークなタグ番号、重複番号を入力
スケマティックライン編集:ギャップ、流向逆転、etc
練習:ラインの配置、タグ、注釈
練習:ラインの設定:交差、タグスタイル、注釈
③バルブ
配置、移動、削除、置き換え、変換、開閉状態、終端
④レデューサ
配置、サイズ変更、削除、置き換え
⑤セグメントブレーク
配置、スペック変更、削除
⑥オフページコネクタ
配置、削除
振る舞い
⑦計装
計装部品とバルーン:配置、移動、削除、置き換え
⑧コントロールバルブ
配置、置き換え、変更

振る舞いと設定

■第2日目

6.プロジェクトの設定とカスタマイズ

一般的な設定

P&ID DWG 設定

(1)クラス定義
グラフィック/属性/タグ形式/注釈
シンボルライブラリ

クラスとシンボルの設定

(2)プロパティ
プロパティの追加

プロパティ項目の説明

(3)タグ形式
タグスタイル:初期値,変更
カスタムタグの作成

タグ要素の選択

(4)注釈形式
タグとの違い
カスタム注釈の作成

注釈要素の選択

AutoCAD Plant3D Spec Editorトレーニング(10時~17時)

■第1日目

1.はじめに

2.カタログライブラリ

(1)カタログライブラリについて
(2)カタログのダウンロード
(3)共有コンテンツフォルダ

(4)特殊なカタログライブラリ

3.スペックファイル

(1)スペックファイルについて

(2)特殊なスペックファイル

4.ユーザーインターフェース

(1)AutoCAD Plant3D Spec Editorの起動
(2)Spec Editorのインターフェース
(3)カタログエディタの機能詳細
(4)スペックエディタの機能詳細

(5)ブランチテーブルエディタの機能詳細

■第2日目

5.カタログライブラリのカスタマイズ

(1)新規カタログを作成
(2)部品コンポーネントの作成・複製・削除

(3)部品コンポーネントの作成実習

■第3日目

6.スペックファイルのカスタマイズ

(1)新規スペックの作成
(2)スペックファイルの設定

(3)スペックシートの作成実習

7.ブランチテーブルのカスタマイズ

(1)ブランチテーブルの設定

(2)ブランチテーブルの作成実習