株式会社インターアクションのロゴ

【業務内容】

株式会社タフのサポートのイラスト

サポート窓口

株式会社インターアクション
千葉事業所

TEL 043-223-7650
FAX 043-224-6686

Email:plant@inter-action.co.jp
平日
10:00~12:00/13:00~17:00
※ 土日・祝祭日・夏季休業・年末年始休業・
その他非営業日を除く

AUTODESKロゴ

株式会社タフのダウンロードのイメージ画像

ダウンロード

  • ユーザー登録

AUTODESK トレーニングとインストール

私たちはAutodesk Authorised Developerとして
オートデスク社とパートナーシップを結ぶとともに、
自社内でAutoCAD Plant製品を設計実務で使用してきました。

私たちの教育トレーニングはこれらの経験を生かした独自のものになっています。

コース トレーニング対象人数 価格(税別)
AutoCAD P&ID トレーニング(2日コース) 4名まで 200,000円
5~8名 300,000円
AutoCAD Plant 3D トレーニング(2日コース) 4名まで 200,000円
5~8名 300,000円
AutoCAD Plant 3D トレーニング(3日コース) 4名まで 300,000円
5~8名 450,000円
Spec Editor トレーニング(2日コース) 4名まで 200,000円
5~8名 300,000円
Spec Editor トレーニング(3日コース) 4名まで 300,000円
5~8名 450,000円

※ トレーニング対象人数が9名以上の場合はお問い合わせください。
※ 関東近郊以外の場合は、交通費等諸経費がかかります。
  また日帰りが困難な場合は別途宿泊費もかかります。
※ 講師の画面を共有するモニターやプロジェクターのご用意をお願いしています。

インストール

コース 価格(税別)
Autodesk製品 インストール設置(基本コース) 50,000円

※ 基本コースはAutodesk製品を1台までインストールする場合です。
  台数の多い場合や、Autodesk製品以外にもPCやプリンタの設置等がある場合は別途見積になります。

※ 関東近郊以外の場合は、交通費等諸経費がかかります。
  また日帰りが困難な場合は別途宿泊費もかかります。

※ ネットワークライセンスは対象外となります。
 

AUTOCAD P&ID トレーニング

AutoCAD P&IDのトレーニングは全2日のコースになっています。
トレーニング終了後はテキストを差し上げますので、
その後のCAD習得に役立ててください。

【トレーニング内容】

第1日目

  1. はじめに
    1. P&ID機能:AutoCAD対P&ID
    2. ACADペース:ワークスペース
    3. 工業規格に沿ったシンボルライブラリ
  2. AutoCADP&IDメニュー
    1. プロジェクトマネージャ:プロジェクト単位での図面やツールの管理
    2. ツールパレット:各規格のグループとタブ
    3. データマネージャ
    4. P&IDツールバー
  3. プロジェクトの作成
    1. プロジェクトマネージャ
    2. 工業規格の選択
    3. フォルダ保存先の選択
    4. 図面フォルダの選択
    5. 工業規格テンプレート、既存のプロジェクト
    6. プロジェクト設定の変更
  4. 作図ツール
    1. 機器
      1. 機器の配置:振る舞い、タグ、注釈、プロパティ
        1. モデル/レイアウト領域の使い分け
        2. 機器でも種類によって振る舞いや属性が違う
      2. タグ情報の指定:ユニークなタグ番号、重複番号を入力
        1. 練習:タンクの配置、タグ、注釈
        2. 練習:熱交換器の配置:振る舞いを確認
        3. 練習:コピー/ペーストとすると…
    2. 配管
      1. プライマリラインの配置
        1. 配管ラインの振る舞い:グリップ、交差、分岐、移動
      2. タグ情報の指定
        1. 属性の違い、サービスの変更
        2. タグスタイル
        3. タグ情報の指定:ユニークなタグ番号、重複番号を入力
        4. スケマティックラインオプション:ギャップ、流向逆転
        5. 練習:ラインの配置、タグ、注釈
        6. 練習:ラインの設定:交差、タグスタイル、注釈
    3. バルブレデューサ/スペックブレーク
      1. バルブ:配置、移動、削除、置き換え、開閉状態、フランジ、注釈
      2. レデューサ:配置、サイズ変更、削除
      3. スペックブレーカ:配置、スペッウ変更、削除、種類
    4. オフページコネクタ
      1. 概念
      2. 振る舞い
    5. 計装/計装ライン
      1. 計装部品とバルーン:配置、移動、削除、属性
      2. コントロールバルブ:配置、置き換え、上下部品、バルーン
      3. 計装ライン:振る舞い
    6. ライングループ
      1. 概念
      2. 振る舞いと設定
    7. 注釈
      1. 注釈とタグの違い
      2. コンポーネントによる振る舞いの違い
    8. プロパティパレット
      1. AutoCADプロパティとP&IDプロパティ
  5. データマネージャ
    1. 基本概念とツール
      1. 表示モード:プロジェクト/図面レポー
      2. ナビゲーションツール:コラム、並べ替え、フィルタ、非表示、ズーム、
        コピー/ペースト
      3. 内容の変更:作図領域/データセル、自動注釈の挿入
      4. データマネージャボタン:更新、ズームアイテムの表示、書き出し、読み込み
  6. データ管理:Excelとの連携
    1. 基本概念
    2. 書き出し:範囲、ファイル形式、データ形式
    3. 読み込み:変更内容の表示、更新データの読込確認、確認履歴
  7. 検証
    1. 検証範囲と条件
    2. 基本概念

第2日目

  1. プロジェクトの設定とカスタマイズ
    1. プロジェクト詳細設定
    2. プロジェクト情報の設定
    3. プロジェクト構成ファイルとフォルダパス
    4. プロジェクトツールパレットの管理
    5. 図面プロパティの追加と設定
  2. クラス定義
    1. グラフィック/属性/タグ/注釈
    2. シンボルライブラリ
    3. クラスとシンボルの設定
  3. グラフィックスタイル:振る舞い、配置時設定、画層、色、尺度
    1. ブロックの作成と注意
    2. 複数スタイルの登録
  4. 属性:基本、種類、データ形式
    1. 選択リスト
    2. プロパティ取得:モード
    3. 初期(デフォルト)値の設定
  5. タグ形式
    1. タグスタイル:初期値,変更
    2. カスタムタグの作成
    3. タグ要素の選択
  6. 注釈形式
    1. タグとの違い
    2. カスタム注釈の作成
    3. 注釈要素の選択
  7. 特殊なシンボルの作成と編集
    1. ページコネクタ
    2. インライン部品
    3. コントロール弁/安全弁
    4. 複合部品セット
  8. 便利な使い方
    1. レポートのカスタマイズ
    2. データマネージャの表示変更
    3. AutoCAD図面として書き出し
    4. マルチラインの設定と登録
    5. ツールパレットのカスタマイズとネットワーク共有
    6. テンプレート図面の作成と登録
    7. 特殊なタグ形式の作成
    8. 既存図面の変換:外部参照のトレース
    9. 凡例シンボルの再利用
  9. ユーザペースのカスタマイズ

AUTOCAD PLANT 3D トレーニング

AutoCAD Plant 3D のトレーニングは全2日のコースと全3日のコースがあります。

2日のコースと3日のコースは2日目まではまったく同一です。

3日のコースのみ、
最終日にNavisworksとオンジョブでの使用方法の説明、質疑応答などを行います。
トレーニング時は参加者全員にテキストをお配りします。

トレーニング終了後はテキストを差し上げますので、
その後のCAD習得に役立ててください。

【トレーニング内容】

第1日目

  1. プロジェクトの作成
    1. プロジェクトマネージャ
    2. 工業規格の選択
    3. フォルダ保存先の選択
    4. 図面フォルダの選択
    5. プロジェクト設定の変更
  2. Spec Editor
    1. スペックエディタ
    2. ブランチテーブルエディタ
    3. カタログエディタ
  3. 機器
    1. プロジェクトマネージャ
      1. 機器の作成
      2. 機器(塔槽)の作成
      3. 機器(カスタム塔槽)の作成
      4. カスタム機器をテンプレートとして保存
      5. 機器にAutoCADソリッドを結合
      6. 機器(ポンプ)の作成
    2. 機器の編集
    3. 機器ノズルの追加
    4. AutoCADのソリッドモデルを変換

第2日目

  1. 構造部材
    1. 架構の作成
      1. グリッドの作成
      2. 部材のカッティング(端面処理)
    2. 架構パーツの配置
      1. 架構パーツ(床)の配置
      2. 架構パーツ(階段)の配置
      3. 架構パーツ(手すり)の配置
      4. 架構パーツ(基礎)の配置
  2. 配管
    1. ルート配管
      1. スペックの設定
      2. 自由配管
    2. ライン-配管変換
    3. P&IDラインリスト
    4. 配管の編集
      1. パーツの置き換え
      2. 配管ルートの作成を続行
      3. 配管高度の変更
      4. パーツを移動
      5. 配管サイズの変更
  3. 配管パーツ
    1. 配管パーツ
      1. バルブの挿入
      2. T継手の挿入
      3. T継手の移動
      4. T継手のサイズ変更
  4. 図面の作成(オルソ図、アイソメ図)
    1. オルソ図
      1. オルソ図の作成
      2. オルソ図面に注釈を追加
      3. オルソ図面に新しいオルソビューを追加
    2. アイソメ図
      1. アイソメ図の作成
  5. 設計資料の作成
    1. レポート出力

第3日目

  1. Navisworks manege
    1. ファイル保存形式
      1. Freedomへの移行・活用方法
      2. dwg.dxfから保存
    2. 基本操作(移動・ウォークスルー)
    3. 背景色変更・各画層色変更・透視設定変更
    4. 干渉チェック
  2. トレーニング全内容から質疑応答
    1. オンジョブで使用する際の対応相談
    2. コンサルティング
    3. トレーニング内容の疑問点の解消

SPEC EDITOR トレーニング

トレーニング応用編としてPlant3Dをより深く使いこなしたいユーザー様向けにご案内しております。Plant3Dの作図には必須となるSpec Editorについて学びます。
トレーニング終了後はテキストを差し上げますので、
その後のCAD習得に役立ててください。

【トレーニング内容】

  1. はじめに
  2. カタログライブラリ
    1. カタログライブラリについて
    2. カタログのダウンロード
    3. 共有コンテンツフォルダ
    4. 特殊なカタログライブラリ
  3. スペックファイル
    1. スペックファイルについて
    2. 特殊なスペックファイル
  4. ユーザーインターフェース
    1. AutoCAD Plant3D Spec Editorの起動
    2. SpecEditorのインターフェース
    3. カタログエディタの機能詳細
    4. スペックエディタの機能詳細
    5. ブランチテーブルエディタの機能詳細
  5. カタログライブラリのカスタマイズャ
    1. 新規カタログを作成
    2. 部品コンポーネントの作成・複製・削除
    3. 部品コンポーネントの作成実習
  6. スペックファイルのカスタマイズ
    1. 新規スペックの作成
    2. スペックファイルの設定
    3. スペックシートの作成実習
  7. ブランチテーブルのカスタマイズ
    1. ブランチテーブルの設定
    2. ブランチテーブルの作成実習
トップへ